品質方針


「地域に密着した下水道維持管理の経験技術を活用し、顧客満足と環境保全に努め、社会へ貢献します」
「作業環境を整え、従業員にとって安全かつ省エネルギー、効率の良い職場を目指します」
「顧客要求の施設運転管理業務について、安定かつ適正な管理技術を提供します」


この品質方針を達成するための実践事項

1.本方針より品質目標を設定し、業務品質の向上を図るマネジメントシステムを構築します。
2.顧客満足の向上、要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図ります。
3.マネジメントレビュー・内部監査・外部監査を行うことにより、業務の改善を図ります。
4.適切性を持続するためにレビューを行い、必要に応じ改訂します。
5.組織全体へ伝達し、理解されることを徹底します。



                             2019年7月1日
  
                             四国テクニカルメンテナンス株式会社
 
                                 代表取締役社長 松尾 康人