環境方針

(環境理念)
四国テクニカルメンテナンス株式会社は、地域の環境保全・再生のため、ISO14001規格に基づく環境
マネジメントシステムの構築ならびに有効性のある継続的改善を推し進めてまいります。
また、市民生活に密着したインフラ公共施設等の維持管理業を通じ、可能な限りの環境負荷の低減と
環境に配慮した企業活動を実践し、併せて地域社会への貢献を図ります。

(環境方針)
四国テクニカルメンテナンス株式会社は、当社の事業活動及びサービスに係る環境影響を認識し、
全従業員をあげて環境負荷の低減と保全に努めてまいります。
そのためISO14001の規格に適合する環境マネジメントシステムを採用し、下記のとおり「環境方針」
を定めます。

(1)環境パフォーマンス向上のための、環境マネジメントシステムの継続的な改善
当社の事業活動とサービスが環境に及ぼす影響を的確に把握し、実現可能な環境目的・目標を設定の
上、定期的見直しを図りながら内部監査等の実施等を行い、環境パフォーマンスを向上させるために
環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

(2)環境関係法規制等の順守
当社の全ての事業活動において、環境に関連する法律・規則・条例等を順守します。また、地域の環境
保全に関し必要とされる要求事項を取り入れ、地域社会が推進する環境保全活動に積極的に取り組ん
で参ります。

(3)作業環境の整備と省資源・省エネルギー活動の推進
当社の事業所における作業環境の整備を心掛け、社員の安全衛生に留意し、作業効率の良い職場で省
資源・省エネルギーを図る職場を目指します。
当社の事業活動に関連する設備機器等の長寿命化を図り、地球温暖化対策としてのCO2排出抑制に努め、
省資源(4R活動)循環型社会へ向け積極的に取り組んで参ります。

(4)環境影響負荷の低減と汚染防止・環境浄化の推進
当社の主要サービス業務プロセスである下水処理場維持管理業務を通じて、放流水質の向上と発生汚
泥の減量化に努め、以って放流先の公共用水域、ならびにその他の環境影響負荷を低減し、環境保護
に積極的に取り組んで参ります。

(5)啓発活動の推進
当社の環境活動体制・規定及び要領類の整備はもとより、従業員への教育・訓練等により、従業員一
人一人が環境問題に対する意識を深め、具体的な行動を行っていくための活動に積極的に取り組んで
参ります。

(6)環境方針の開示
当社は、この環境方針を当社で働く全ての人に周知徹底するとともに、社外へ公表し、その達成に努
めて参ります。
                            2019年7月1日 
 
                            四国テクニカルメンテナンス株式会社
  
                                代表取締役社長 松尾 康人